神宮式年遷宮 お白石持行事

お白石持ち行事

☆神宮式年遷宮 お白石持行事☆

8月18日から20日まで夏休みをいただいておりましたが、

私達にとって約2年前からとってもと~っても楽しみにしておりました

伊勢神宮の第62回式年遷宮の数ある行事の中で、

一般の国民が参加させていただけるお白石持行事(おしらいしもちぎょうじ)

に行って参りました~♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓↓
ランキング参加中♪♪励みになりますので、ポチっとお願いします

にほんブログ村


にほんブログ村
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

帰ってからご報告しますね~なんて書いておりましたので、

メールやお電話で、AYAさん結婚式??なんて聞かれておりましたが、

私にとってはある意味結婚式より、ものすごーく大きな行事だったんですけどね(笑)


テレビで今年は伊勢神宮が式年遷宮です~♪

って少しは皆さん聞かれた事があるかもしれませんが、

今年は20年に一度、

内宮様・外宮様のご正宮や別宮などの建物を造り替え、

新たな宮に神様にお遷りいただく伊勢神宮最大・最重要の神事です。

この遷宮に関する行事は、平成17年の御杣始祭(みそまはじめさい)から始まり、

数多くの行事を経て、今年の10月2日に内宮様、10月5日の外宮様が遷宮されます。

そして、先日の8月19日に私達が参加させていただきましたのが

その遷宮行事のお白石持ち行事と言って

新しい御正殿の敷地に敷き詰める「お白石」を奉献する民俗行事で、

2~3年前より宮川より拾い集められ、

町中の清浄な場所で保管されていた「お白石」を奉曳車に乗せ

真っ白な揃いの伊勢法被を着てハチマキ巻き、

沿道練り進み御正殿まで「お白石」を運びます。

神域に入ってからは、一人ひとりが白布に「お白石」を包み、

遷宮後は天皇陛下でも立ち入ることの出来ない新宮の御垣内、

真新しい御正殿の近くまで進み、持参した「お白石」を奉献する行事です。

遷宮された以降は、一般人はもちろん入る事はできない場所です。

今回の「お白石持ち」と、5年前に行われた「お木曳」という神事は

永く伊勢市民にだけ許されたご奉仕で、一般の国民が参加させていただける行事だったのですが、

60回の式年遷宮から伊勢市民以外からも全国の神宮を崇拝している

方達も参加できる一日神領民制度が始まったとの事です。

今回の第62回のお白石持行事から特別神領民という名で

「お白石持ち」の前日から地元に宿泊し、

二見興玉神社で浜参宮を行い参加させていただきます。

正しい数字や詳細はググってもらった方が良いと思うのですが、

今回の「お白石持ち」に参加できる神領民は23万人で

私達のような地元の人間でない特別神領民は7万3千人となったそうです。

神域に入ってから一人1個ずつ持ち運ぶお白石が

内宮様・外宮様合わせて約23万個ということです。

皆さん遷宮行事の中で、

一般の私達が参加させていただける行事があるなんて知っていました~??

私は約2年前にお声をかけていただくまで全然知りませんでした(笑)

行く??と聞かれて即答で行く~!!だったのですが、

神様事だけに、当日になるまで本当にご奉仕させていただけるかどうか??

ケガをしたり、病気になったり、家族に何かあってもどうなっちゃうかわかりませんよね~

それまで精進!!精進!!清く正しく美しく!!みたいな・・・

行いも、心の持ち様も、誰も見ていなくてもお天道様が見てる!!

間違った事をしたら行けなくなっちゃう~

とドキドキしながら待つ事2年。。。

無事ご奉仕させていただく事ができました~♪

ちょっとした観光気分というか、イベント気分みたいな感じでご参加の方も多くおられましたが、

私にとっては緊張と感動の一日でした。

神域内で白布を受け取り、

それに渡していただいたお白石を1個包み、

両手で大切に大切に握り締め、真新しい御正殿まで持ち運び

ご奉献させていただくまで、感動でウルウルしていました

まだ遷宮されていない御正殿でしたが、

ただ建築美として美しいだけでなく、

言葉では言い表せないような光と美しさと圧倒される力を見させていただき、

感動!!感動!!感動!!でした。

これで20年頑張れちゃいます~神様~!!



伊勢神宮に参らせていただく度に、

神宮様は空まで氣が突き抜けているというか、

光の柱が天高く突き抜けている場所だな~と感じておりましたが、

御正殿の近くまで進ませていただき、

改めて神様の素晴らしさを実感させていただきました。

お白石を奉献する際にそれぞれが願い事をとなえるのですが、

御正殿を目の前にして出てきた願いは弥栄(いやさか)しか出てきませんでした。

家族の事や、御商売の事をお願いするような氣になれないというか、

心から込み上げてくるのはこの国が安らけく、平らけく、、、

この国の民を守りたまえ、幸えたまえ、、、

前日に内宮様に正式参拝させていただいた際も、

個人的な事は一切頭によぎらず、

夜の食事の時に今回お連れいただきました宮司様からのお言葉で

お白石持ちは弥栄であるとの言葉に超納得しておりました。

神宮様はこの国を、そして民をお守りくださっている神様です。

どうぞ戦争の無い、美しい山、川、田畑、文化を

子々孫々と受け継ぎ、また20年後、40年後、60年後・・・・・・

と平和な国で神宮様が式年遷宮ができますよう。。。



まだ神様が遷宮されていない御正殿があのように光輝いているのは、

この遷宮に関わってきた人の想い、神職様、職人の方、

直接は関わらなくても、地方の神社様より遷宮の為に寄付をされておられる方達の想い、

今回のお白石を運ぶ時も千人以上の人が一本の綱で繋がり、力を合わせます。

一人一人は小さな力でも、想いが集まる事で御正殿が光輝くのだと感じました。



遷宮後は、新たな御正殿で神様が力強くなられるとの事。

今年は春と今回のお白石持ちとで2回参らせていただき、

次回は来年かな~と言っていたのですが、

遷宮したての10月にもう一度参らせていただきたくなっちゃいました♪

真新しい神殿に移られた神様から皆さんお力をいただかれるのをお勧めします~

おそらく人は多いと思いますが・・・

何だかまだ感動と興奮が冷めやらない状態で、

よくわかんない文章ですみません。。。(汗)

お白石持ち行事

この木札と浜参宮した際にいただいた木札の2つを首から下げます。

もちろん揃いの伊勢法被で!!

お白石持ち行事

お白石持ち行事

お白石持ち行事

さあ!!また今日から20年後まで頑張りますか~!!

このブログを見てくださっている方が

愛と光で満たされますよう・・

そして宇宙の光と繋がりますよう・・

そして地球に癒しのエネルギーを送って下さいますよう・・

母なる大地が再生されますように今日もお祈りしますね

ポチッとクリックしていただけると励みになります
応援よろしくお願いします
 ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今後のマクラメ編み手作り教室の予定はこちらをご覧くださいね↓↓
マクラメ教室

ネイチャーサポート
ではパワーストーン鑑定や、

スピリチュアルタロット鑑定

タロット占い講座などを行っています。

以前使っていたけれど今は使っていないパワーストーンのリメイクや、
お持ちの石からリーディングして石からのメッセージをお伝えする
パワーストーンリーディングも行っています。
興味のある方は お店に是非いらして下さいね・・

本格的なタロット占いがマスターできるタロット占い講座はこちらをご覧ください

セドナボルテックスストーンの組合せなど、

ネットショップに無い場合でもお気軽にご相談くださいね・・・

セドナボルテックスのご注文はこちらからお願いしま~す!!

セドナボルテックスストーン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪のパワーストーンとタロット占いのお店
ネイチャーサポート
〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-5-14
TEL:06-6399-8666 FAX:06-6399-8665
http://www.nature-support.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
関連記事

COMMENT 8

nas  2013, 08. 26 [Mon] 21:47

めっちゃ貴重な体験ができましたねー。うらやましいっす。
お伊勢さんは初めて参拝した時、一人だったので「どこに神さんいとんねん??」って探し回ったワタシです(^^;

Edit | Reply | 

DAI  2013, 08. 26 [Mon] 23:49

貴重な行事に参加されてたんですね~
神域に入れたなんて∑(OωO; )
やはり神に嫁がれたのですね(笑)
言葉にはできない感覚を感じられたのでは…
まさに雲の上…ですね
凄い!羨ましい!(´-`).。oO
またお話し聞かせて下さいね~♡
京都も少し涼しくなりました♪


Edit | Reply | 
AYA">

AYA  2013, 08. 28 [Wed] 13:19

nasさんへ

nasさんへ

いつもコメントありがとうございますv-238

>めっちゃ貴重な体験ができましたねー。うらやましいっす。

本当に・・・お話しをいただいた時は感謝の嵐でした~(笑)
次の20年後にまたご縁がいただけますよう精進してまいりますね~

>お伊勢さんは初めて参拝した時、一人だったので「どこに神さんいとんねん??」って探し回ったワタシです(^^;

何となくわかります~
ご正殿までは遠いですしね~
皆さんスッスとお参りされるのでせかされるような感じですしね・・・
そんな中いつも結構じっくり参拝してしまう私達って迷惑かな(笑)
ちゃんと端っこの邪魔になりにくい所でご挨拶していますが・・・
せっかくお伊勢さんまで行ってますもんね~
しっかり住所氏名からちゃんと言っておかないと!!

今年の10月には遷宮されますから、
是非是非ご家族で参られて、お力をいただいてくださいv-238

Edit | AYAさん">Reply | 
AYA">

AYA  2013, 08. 28 [Wed] 13:40

DAIさんへ

DAIさんへ

いつもコメントありがとうございます♪
ご正殿は本当に素敵でした~
二つ目の御門を超えたあたりから波動というか空気が変ります。
キ~ンと音が聞こえるくらい空間が違いました~
言葉では表現できないような感動と感謝の嵐でした♪♪♪

伊勢神宮は何故かしらとても行きたい場所で、
帰りに宇治橋を渡る手前くらいから、
あ~もう終わっちゃった・・・
また行きたい!!すぐ行きたい!!今行きたい!!
と、まだ神域内に居てるのに思ってしまいます。。。

帰りの車中でもずっと
あ~行きたい・・・行きたい・・・
と思ってしまう不思議なところです。。。(汗)

またお会いした時にうるさいくらいしゃべってしまうかもです(笑)
もうええで!!という時は”ハウス”と言ってくださいね♪

Edit | AYAさん">Reply | 

さくらチャン  2013, 09. 01 [Sun] 01:56

今日たまたまオーケストラの練習の合間に、うちの指揮者がこの行事に参加してた事を嬉しそうに語り出したのでびっくりしました…(^_^;)
すごく感動したとしきりに自慢してましたが、車?を引く時の木の車輪のハウリング?のような音がそれぞれ違っていて素晴らしいのだとか。手に持ってる綱からその音が伝わってくるそうな。それを聞いて私も体感してみたくなりました。いつもはお賽銭のとこまでしか入れてもらえませんもんね…。
しかし身近にいるもんですね〜

Edit | Reply | 
AYA">

AYA  2013, 09. 01 [Sun] 15:21

さくらチャンへ

ほおお~それはビックリですね~
しきりに自慢されていたお気持ちはすごーく理解できます(笑)

私達は車からかなり離れていたので、車輪のハウリングは聞けなかったですが、
さすが指揮者の方だけに聴覚がやばいのでしょうね~
車を引く綱は、独特の引き方をするのですが、
上下に波打つように揺らしながら引っ張っていくのです。

波のように揺らす振動で車を動かすとのことで、
そうでないと重たい石を満載しているので引っ張るだけでは動かないそうです。

私達が引いた車は約1,300人で、確か230mとお聞きしたと思うのですが、
2本の紐を引っ張ります。

とんでもない暑さの中でしたが、
日常から離れ、神様へのご奉仕という素晴らしい体験をさせていただきました。

次の20年後は是非是非体感されてみてください~
真新しい御正殿はこの世のものとは思えない力強さと光でした♪

Edit | AYAさん">Reply | 

さくらチャン  2013, 09. 01 [Sun] 23:55

いやぁ、独特の引き方なんですね、やはり。今と違って木の車輪だから軋んだりするんでしょうね。車輪の音がいいと作った職人さんは嬉しいそうです。〉正直何で20年毎に全く同じものを横に作って、古いのを壊して…を繰り返すのか?と思ってたのですが、それをする事で建築技術がそっくり次の世代に受け継がれるということらしいです。今ほど寿命が長くなかった時代、20年というのはいいサイクルなんだと思いました。昔の人ってスゴい!しかし20年後ってもうボロボロかも(~_~;)

Edit | Reply | 
AYA">

AYA  2013, 09. 04 [Wed] 12:53

さくらチャンへ

コメントありがとうございます~
お返事が遅くなりました。。。(汗)

昨日はお休みで、またまた方位取りをしに西宮神社様と久しぶりに六甲山へ行ってまいりました~
今年はどうも神々しい一年です・・・(汗)

今年は伊勢神宮の内宮様、外宮様が遷宮されましたが、
来年は一年遅れて伊雑宮様も遷宮されます。

またお時間があられましたら、遷宮後の伊勢神宮に行ってみられてください♪
大変ですが、また天の岩戸もお立ち寄りくださいね~

昔の人達は本当に凄いです。。。
科学技術の無い、顕微鏡も無い時代に様々な叡智を持っておられました。
昔からあるものは凄い!!
いつもおつくりするマクラメアクセサリーに使用するワックスコードも、
蜜蝋を使っているわけですが、蜜蝋の力も恐るべしですよね~
蝋をひいた紙で包んだ古文書なんかも数百年たっても劣化していないですもんね・・
すごい抗酸化力があるのでしょうね・・・
ロウソクを燃やすとC60炭素フラーレンも出るし、

神棚や仏壇でご灯明やお線香を使うのも、
すごーく意味ある事だったんですね~とつくづく感心してしまいます。

20年後に元気で健脚で御白石持ちに参加できますよう頑張りましょうね~♪

Edit | AYAさん">Reply |