伊勢神宮に行ってきました〜

伊雑宮
☆伊勢神宮に行ってきました〜☆

伊勢神宮に行ってきましたあああ〜!!

と言っても5月18日の定休日に行ってまいりましたので、

かれこれ2週間近くたってしまっておりますが・・・(汗)

上の写真は昨年11月に式年遷宮された

伊雑宮様の新しい御正殿です☆☆☆

こちらのお写真をお見せしたいなあ〜〜と思いつつ、、、

あれよあれよという間に日にちが過ぎてしまいましたm(__)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓↓
ランキング参加中♪♪
励みになりますので、ポチっとお願いします




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ていうか見たい人が居てるかどうかは???ですが・・・(笑)

昨年11月の式年遷宮前にお白石持ち行事に参加させていただいた時の写真では

まだ神様は旧の御正殿におられ、

新しい御正殿に移られておられませんでしたので

ハッキリとした御正殿の写真がご紹介で来ていませんでした。。。

こちらは昨年の伊雑宮様のお白石持ちの時のブログです↓

http://aya-crystal.jp/blog-entry-312.html

改めて真新しい御正殿にお移りになられた所の写真を見て見て〜〜〜

と思いブログ更新です☆☆☆

伊雑宮

お白石持ちの時はまだ御遷宮前ですので

今回は御遷宮後初の参拝という事でお陰詣りをさせていただきました。。。

毎年、春と秋の2回伊勢に弾丸トリップをするのですが、

今年は何だかドタバタで5月になってしまいましたが

何とか無事に参拝出来てホッとしています(^◇^)

いつも早朝に家を出て、

大阪から車を飛ばす事2時間半。。。

一番最初にいつもの通り天の岩戸様で浄めていただき、

志摩の磯部にある伊雑宮様に参拝し、

外宮様、内宮様に伺って大阪に戻るという順番です。

今年は伊雑宮様が新しい御正殿に移られておられましたので

境内に入るとちょっとウルウルきてしまいました。。。

感無量というか、本当に無事御遷宮されて良かった良かったと

静かな境内をしみじみと幸せをかみ締めながら進み

真新しい御正殿に向かいご挨拶をさせていただくと、、、

何やら神様のバイブレーションが曇り???

感謝の祈りを申し上げるだけなのですが

私も思わずしどろもどろに・・・

降りて来たメッセージは

これより先は、人間にとっては優しくない状況となることも多くなるだろう。。。

といったような内容でした。。。(-_-;)


神様はあくまでも中庸というか、

この世界のバランスをとられるのだなあ〜〜

この世界や、この国は人間だけのものでは無いし、

人間にだけ都合が良くというわけにはいきません。。。

世界中で地震や火山活動が活発化してきたり、

海水温上昇などの影響で偏西風の流れが今迄とはまったく異なる事により

各地で異常気象と言われるような現象が起きていますが、

これらは人間にとっては災害ですが

地球にとってはガス抜きや自然界のバランス調整の一部なんですよね。。。

よくよく考えれば太古の昔には

ヒマラヤ山脈もロッキー山脈も海の底だったのが

地殻変動で隆起して世界でも頂点といえるような山になるわけですから

地球の長い歴史の中で

絶えず大地も河も海も動き、

一時そこに私達人間や動植物が根付いている感じ???

第二次世界大戦後の約70年くらいの僅かな時期が

局所的には戦争や紛争はあるものの

大きな大戦や、大きな自然災害がたまたま少なかった時期だっただけなのですね。。。

まあこれも本当にたまたまなのか???

人間がどこまで調子に乗るのかという計算された年月なのか???

東北の大震災から4年経ち、

手つかずの福島原発の状況や、

未だに仮設住宅に住まれている方の数の多さには心が痛む日々ですが

戦後70年の節目であるという事もあるのか、

テレビなどのメディアから頻繁に突き刺さってくるメッセージが

ごくごく普通の日常が、

いかに有難く、幸せな事なのか。。。

この世界は無常であり、

絶えず変化し動いています。

何一つとして確かで不変なものなどありません。。。

今は真新しい光り輝く伊雑宮様の御正殿も

20年後には苔むして古めかしくなっていきますし、

私なんか生きているかどうか(笑)

鉱物や金属のような物質でさえ、

肉眼では解りませんが、日々変化し続けています。

毎日仕事がある事。

家に帰って水道をひねれば水が流れ出てくる事。

ささやかであっても毎日ご飯が食べれて

雨風しのげる家で

お布団で眠れるとは、、、本当に有難い事です。


今、国会では集団的自衛権の行使を巡る法案の審議がされていますが、

日本の自衛隊が、いかなる理由であれ、

他国の人を攻撃する事になると。。。

誰か人が死ぬ事になるわけですよね。。。

自衛隊員が・・・

というよりも日本が他国の人を攻撃し、殺害するわけです。

国際安保上、重要な国の為に。。。

とか関係ありませんよね

攻撃され、自国の人を殺された国にとっては

日本は敵になってしまうわけです。

戦争の始まりなんて小さな事から始まります。

そんな小さなきっかけを巧妙に仕組む人達が世界には大勢いてます。

殆どが利権を貪る人達によって。。。


戦争とは人間の行いの中で最も不毛な行いです。

犠牲となるのは、いつも弱者ばかり。。。



今の世界は人口爆発状態で

食べ物も水も明らかに足りていません。。。

食糧の量的な事を考えると数字的には世界人口が食べれる量が

世界で生産されているのですが、

様々な問題で貧しい国の人々には足りず、

私達の日本のような先進国は食べ物を捨てまくっています。

あまりに長い間、

安定した価格で好きなものを好きな時に好きなだけ手に入れる事が

日本では可能でしたが、

今後は、入手が難しかったり、

価格が高騰するようなものも増えてくるのではないでしょうか。。。

ウナギが少ないとか、、、

マグロが高騰するとか、、、

バターが足りない、、、

等、日本人の大好きな物には大騒ぎがおきますが

無いなら無いで仕方がありませんし、

他に食べ物が無いならいざ知らず、

無いものを必死で食べなくてもよかろうと思います。


私は豊かな生活なんかしていない!!

と言われる方が多いと思いますが、

私達日本人の暮らしというのは

世界の中でも本当に豊かです。。。

あまりに当たり前にたくさんの物を普通に使い、捨ててきました。

それなのに、、、

豊かさを感じていない人が日本には多い。

幸せだと感じている人が少ない。

本当の豊かさとは、、、

本当に幸せとは、、、

大切なものとは、、、

東北の大震災からこの事に気づいて動き出しておられる方達も増えて来たと思います。

とはいえ、まだまだ数は少ない。

変革の時代。。。

一番の変革は、私達の価値観を先ず変えなくてはならないのですが

今迄生きて来た価値観を変える事は容易ではありません。

その価値観が変わらずにはおれないような事態が起きて

人間は初めて価値観を変える事ができます。

大きな戦争や災害が起こってからの変化ではなく

起きる前に私達人間の価値観が変わればなあ〜〜〜

大きな事が起こらなくて済むのになあ〜〜〜

と世界の平和と人々の幸せを祈る日々です。。。


先週の日曜日に何年ぶりかわからないくらい

久々に映画館に行ってきました。。。

元々映画館は苦手なのですが

映画は大好きなので昔はよく観にいってました。

デジタル放送をきっかけに大きなテレビを買ってからは

DVDでOK!!という事もあって

本当に長らく映画館に足を運んでいなかったのが

どうも気になって気になって観たくて仕方ない映画があり、

先週のマクラメ教室の生徒さんに今日はマックス夜8時くらいまでね!!

なんて急がせるくらい(笑)

急がせてしまった生徒様。。。無事映画観に行って参りました。

ご協力に感謝ですm(__)m

その気になって仕方なかった映画が

『寄生獣』

血は流れるわ・・・

気持悪いヤバい映像はあるわ・・・

そういった系の映画は絶対無理な私なのですが、

この『寄生獣』の原作本の漫画を学生時代に弟に進められ、

(実は大昔に書かれた漫画です)

タイトルからして怖そうで

無理無理〜と拒否っていたのですが

姉ちゃん面白いから読んでみ!!

と進められて読んだら面白くてはまった記憶があり、

先日地上波で昨年公開された一作目の映画『寄生獣』をたまたま見て

大昔に読んだ漫画のストーリーを思いだしました。。。

そうそう、、、深い、、、

映像はヤバいけど・・・

続き観たいなあ〜〜〜

でも映画館は恐いからDVD出るまで我慢しようかなあ???

なんて思っていたのですが、

そんな風に考えていた矢先にいつもご夫婦で来られるお客様が

お店にいらして、これから映画に行くとのお話し。。。

何を観に行くのかとお尋ねすると、、、

『寄生獣』

いやはや、、、やっぱりこれは観るべきかあ???

と思いつつもドタバタしてなかなか足を運べませんでしたが、

やはりどうしても気になって先週観てきました。。。

これだけ気になるって

観ろ!!という事だろうと・・・

内容はある程度予告などからある程度想像できていたのと

漫画の原作本の記憶も少々あったので

正直映画を観て良かった〜〜〜という感じは受けなかったのですが、、、

映画を見ている最中から、、、

終わってから、、、

頭の中がもの凄いスピードで考える考える。。。

まあ自分でも面白いくらい物凄いスピードで思考しました(笑)


何処からともなくやってきた正体不明の生物が

人間の身体に寄生し、脳をのっとるというお話しで

その寄生生物は寄生した種である人間を食べて行くのですが、

人間vs寄生生物といった単純な戦いもんではなく

なかなか考えさせられるお話しなんです。

寄生生物の中の言葉で

人間こそがこの地球に寄生する寄生虫!!

いや、虫ではないな・・・獣!!

寄生獣だ!!

そっかあ〜〜〜

この映画のタイトル『寄生獣』って

どこからともなくやってきた寄生生物ではなくて

人間の事かああああ・・・

確かに・・・おっしゃる通り!!

この地球上の生物で人間は本当に特殊というか、

一般的な進化論での説明にはかなり無理がある。。。

進化の過程で急激に人間の脳だけが進化し巨大化した事が最近の研究で分かったとか聞きますが

物凄い数の種が地球上に生息する中

人間だけって???

思いっきり不思議ですよね・・・

勿論、人間という生命体が

一般的に言われている進化論で進化した生き物とは思っていませんが(笑)

ここで私の理解しているこの世界の仕組みや

人間とは???的な持論をお話しすると長々となるので今回は書きませんが

その辺の話しを議論してみたいなあ・・・

なんていう物好きな方がおられたら遊びにいらしてくださいね。。。

只今独特な持論を妄想中です(^◇^)

考えても考えても腑に落ちない点が色々あったのが、

『寄生獣』を観て頭の中を色んな思考が回転し、

かなり腑に落ちる結論というか考えに至れた映画です。

実際の所、いくら仮説を打ち立てたり、

記憶をさかのぼってリーディングしたところで

人間とは一体なんなのか???

という答えの本当のところは死んでからしかわからない。。。

もしくは死んでもわからない。。。

だいたい人間とは何なのか???

何て考えなくても良いことなのかもしれませんが、

私達が生きていくうえで

人間とは何なのか?

私達は何故輪廻転生し、

この世界で何故学ぶのか?

生きている間、この問いに思考を向け無い人っているのでしょうか?


映画『寄生獣』を観て、

私の場合は思考がかなりここでは書けないかな???

的な不可思議な方向にまで飛んでしまいましたが(笑)

色々と深く考えさせられる映画だと思います。

興味がある方はDVDで一作目を観てからの方が面白いかもです。。。


この地球上での食物連鎖の頂点に立っているのは人間です。

自然界は全て循環し、連鎖している。。。

けれど、この100年の間に

人間は自然界の循環を人間のご都合で汚染、破壊し、連鎖を断ち切り

快適で豊かな生活を求めていたはずが

日本人にいたっては2人に1人が癌となり

薬品を手離せない生活をしている人が殆ど

でもって幸せと思っていないという皮肉な社会となっています。

ターニングポイントはとっくに過ぎてしまっているのかもしれませんが、

私達に出来る事はまだまだあると思います☆

大きな変革のキーになるような事が起こる前に

私達の生き方や思考を変革したいものだと思います(^_-)-☆

伊勢参拝のお話しが、、、

何だかまとまりの無いお話しになってしまいましたが、

毎度のことかな・・・すみませんm(__)m


今日も『祈りプロジェクト』皆さんと共に祈りますね〜♪

多くの人とご一緒にこの地球。宇宙。世界。全ての生命の為にお祈りできる事。。。

とても嬉しく、感謝しております。

一人、また一人と繋がって、大きなエネルギーとなって、

この世界のエネルギーの調和が取り戻せますよう。

神様の愛と光のエネルギーで満たされますよう。


このブログを見てくださっている方が

愛と光で満たされますよう・・

そして宇宙の光と繋がりますよう・・

そして地球に癒しのエネルギーを送って下さいますよう・・

母なる大地が再生されますように今日もお祈りしますね

ポチッとクリックしていただけると励みになります
応援よろしくお願いします
 ↓        ↓








今後のマクラメ編み教室の予定はこちらをご覧くださいね↓↓
マクラメ教室

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪のパワーストーンとタロット占いのお店
ネイチャーサポート
〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-5-14
TEL:06-6399-8666 FAX:06-6399-8665
http://nature-support.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
関連記事

COMMENT 0