FC2ブログ

カテドラル水晶のご紹介

カテドラル水晶

昨日はこの季節に毎年行く

父方の田舎にご先祖様のお墓参りに行ってきました☆

年々高速道路が伸びて、昔々は車で片道5時間以上かかっていたのが

3時間となり、、、2時間半となり、、、

昨年からは2時間で到着できるようになりました・・・

高速道路恐るべしです!!\(◎o◎)/!


私の父は7人兄弟の末の方で、年々お墓参りに帰れる親戚が高齢の為少なくなってきました。

田舎へ帰る度に、生きている間に後何回会えるんだろうなあ〜〜〜

また来年も来るから元気でね!!

昨日も95歳になられた叔母にご挨拶をしてきました。

自分も含めて周囲が年齢を重ねていくにつれ

命に対して思いを深くする事が増えました☆☆☆

青年期にはそんな事考える事も無いですし、

それで良いと思います。。。

そして、私くらいの年齢になると、考えるものであり、

命を愛おしく思い、慈しみ、周囲に優しく生きたいとつくづく思うものなのだと思います。

人生とは、その年齢毎の感情を体験していくのでしょう〜(^^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓↓
ランキング参加中♪♪
励みになりますので、ポチっとお願いします




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日ご紹介する水晶は、、、

言葉では説明する事がメッチャ難しい〜〜〜

スモーキーなカテドラル水晶様です(*^▽^*)

カテドラル水晶ちゃん!!と呼ぶのがおこがましく感じるので

思わずカテドラル水晶様とお呼びしちゃいます(笑)

サイズ的には手の平に乗っちゃうくらいのサイズのカテドラル様なのですが

放つバイブレーションは大きなクリスタルに負けないすばらしさです(*^▽^*)

パッと一見しただけでは、カテドラルと分りにくいカテドラル様ですが

先端部分の拡大写真を見て見て〜〜〜

カテドラル水晶

カテドラル水晶

カテドラル水晶

何てこったい!!

どうなってんだい!!

と思わず叫びたくなる見事な美しさです(*^▽^*)

そして、、、

美しく立ち並ぶ聖堂のような神秘的なクリスタル群の上に

アフターグロースした美しい氷のような雪のような結晶が

まるで神の神殿を隠すかのようにくっついている様が

嘘でしょう〜〜〜!!

こんなところに何で結晶してるん???

アフターグロースした小さな雪のような結晶達も

実はカテドラル化している、まるで小さな宇宙船のようなクリスタル達です

そんな美しい子達がいっぱい先端部分のカテドラルの上にビッシリです☆☆☆

アメージングとしか言いようのない不思議なカテドラル様です(*^^)v

残念ながら、その微細な先端の結晶はカメラでは綺麗に撮影する事が無理でした。。。

持ち主様だけがルーペを覗きこんでお楽しみいただけます(^_-)-☆


そして、そびえ立つ聖堂の根元には美しいクリスタルのポイントが

まるで蓮華座のようにたくさん結晶している姿も惚れ惚れしちゃいます☆☆☆

カテドラル水晶

カテドラル水晶

カテドラル水晶

カテドラル水晶

どの角度から見ても・・・

見ても・・・

見ても・・・

見飽きること無い奇跡のようなカテドラル様の魅力は

写真だけでお伝えするのは難しいので

動画を是非ご覧くださいませ〜〜〜(*^▽^*)

ただ・・・

動画を撮影する際に、光が有りすぎると微細な部分が

光をはじいて全く写りませんので

夕方で、曇り空という環境で撮影したため、

かなり濃いめのスモーキーに写ってしまっています💦💦💦

実際の色はかなり薄いライトなグレーがかったカテドラル様です。

写真の方が実物に近い色となりますm(__)m



今日ご紹介のカテドラル様は

何回も写真や動画を撮影してはオンラインショップに掲載するのを断念してきました。。。

何百枚写真を撮ったかわかりません(-_-;)

光が当たらなくても自ら光を放ちまくってくれているのか・・・

光がはねてはねて、、、

全く上手く写真が撮影できませんでした。。。

2日前の満月までに絶対撮影するぞ!!

と決意を固め・・・

何時間かかったか分らないくらい撮影しまくりました〜〜〜💦

それでもこのカテドラル様の魅力を伝えきれないかもですが・・・

ズギュンと来た方は是非お迎えくださいませm(__)m

オンラインショップ掲載ページはコチラです↓

https://nature-support.com/?pid=143728212


私は普段、石達に神様や天使様が入ってる!!

とか絶対に言わない!!

のですが、、、(笑)

こちらのカテドラル様に関しては、、、

入っておられるよね〜〜〜☆☆☆

としか思えません(*^▽^*)

石達にはモチロン意思がありますし

そして、石達はそれぞれの周波数の合う帯域の存在や

意識体、データベースへと繋げてくれるポータルゲートとなってくれる事も理解しています。。。

が、、、

神様とか・・・女神様とか・・・天使様とかがクリスタルに入ってるというのは

あまり言いたくない・・・

なんですが、、、

今回のカテドラル様は入ってるとしか思えない!!(笑)

それだけ神々しいバイブレーションを放ってくれます☆☆☆

なので、、、写真撮影が難しかった???と感じています☆



カテドラル水晶はマスタークリスタルのひとつで、

結晶が段階状に互いにくっついているように見える水晶です。

結晶の柱面に階段状の凹凸が見られたり、

いくつもの先端が一つの結晶に林立しているのが特徴です。

姿の荘厳さが英国教会の大聖堂(カテドラル)を思わせるためこの名前で呼ばれています。

複数のクォーツからその先端が形成されているため

非常に強い浄化作用をもつといわれています。

また、クォーツがたくさん集まり大きな先端を作りあげるその姿から、

多くの人たちと何かを作りあげる時や

チームワークや協調性が必要な時に力を貸してくれるといわれています。

複数のクォーツからその先端が形成されているため非常に強い浄化作用をもつといわれ、

また、精神的、霊的な力を持ち、魂の結びつきが強い人との出会いを導きます。


アカシックレコードを開く鍵の役割をするとも言われており、

瞑想の時に手に持つと必要な情報が得られると言われています。

学びと知識の象徴である図書館の意味もあり、

カテドラルライブラリークリスタルと呼ばれることもあります。

古代の叡智、自然からのメッセージを、必要とする者に伝えるとされています。

カテドラル(カシードラル)ライブラリーとは、

神の存在が認知される大聖堂と知識と学習の場である図書館の両方を意味します。

カテドラルライブラリーは宇宙的な目的で使われ、

普遍的宇宙のバイブレーションとシンクロするという驚くべき能力を持っています。

それが完了するとそのバイブレーションを体現するだけでなく、

それを人間の思考モードに分かりやすく翻訳してくれます。


今回のカテドラル様の先端や、根元に触れながら瞑想や、

アカシックレコードにアクセスする時に使われたら最高だと思います。

祈りや瞑想の場に置いておくだけでも役立ってくれるスペシャルなパワーストーンです。

瞑想や祈りの時、カテドラルを使うと、独特のエネルギーを感じる事ができます。

とっても優しい光が天上界から降り注ぎ、

天使達が広げた両手のもとに集まり、

フワフワと光の元へ、天上界へいざなってくれる。。。。

身体は直ぐに引力を感じなくなります。

カテドラルは見つめているだけでも時間を忘れてしまう程

引き込まれていく神秘的なクリスタルです。

じっと見つめているだけでもさまざまな宇宙の叡智につなげてくれると思います(*^▽^*)


今日ご紹介したカテドラル様は

今迄常識だと思っていた事や世界観

こだわりや執着、囚われなど・・・

いとも簡単に覆してくれる力を持っていると思います。。。

今迄当たり前と思っていた事が、

いやいやそんな事は無いか!!

そんな風に考えた事も感じた事も無かったけど

考えようとも見つめようともしなかった事が何でなのか不思議過ぎる!!

なんて思いにかられる事をバンバン引き出して

世界観をグリッと変換させてくれる事と思います☆☆☆

今迄の固まりまくった世界観を天空からの光で一気に打ち破り

美しいエネルギーの循環を味あわせてくれますね(^_-)-☆

マスターの中のマスタークリスタルとお呼びしたい

スモーキーなカテドラル水晶様の持ち主様とお会いできるのを楽しみにしています☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
マクラメ編みアクセサリーの作成レシピ ダウンロードはコチラのページから↓↓

マクラメアクセサリー作成レシピ

マクラメアクセサリーの作り方動画はコチラ↓




今日も『祈りプロジェクト』皆さんと共に祈りますね〜♪
多くの人とご一緒にこの地球。宇宙。世界。全ての生命の為にお祈りできる事。。。
とても嬉しく、感謝しております。
一人、また一人と繋がって、大きなエネルギーとなって、
この世界のエネルギーの調和が取り戻せますよう。
神様の愛と光のエネルギーで満たされますよう。

このブログを見てくださっている方が
愛と光で満たされますよう・・
そして宇宙の光と繋がりますよう・・
そして地球に癒しのエネルギーを送って下さいますよう・・
母なる大地が再生されますように今日もお祈りしますね

ポチッとクリックしていただけると励みになります
応援よろしくお願いします
 ↓    ↓



関連記事

Tag:カテドラル水晶 マスタークリスタル

COMMENT 0